さいたま市見沼区の不動産屋 地建TOP > 代表あいさつ


先代よりこの地域に根ざして40年超となります。
地域の皆様から可愛がって頂いて今日があります。勿論、最初は世間話で始まり世間話で終わる毎日でした。 ある日、方角で貸室をお探しのお客様が来店されました。
翌日、普段は車では見落すような場所を自転車で回り、訪ねた地主様から知人が所有する「長期間空いたままの部屋がある」とご紹介を頂き、成約に至りました。
以来、その地主様方と親しくお付合いさせて頂くようになり、地主様紹介の地主様が別の地主様・借主様、或いは買主様をと、人から人へと大きな輪を造る事が出来ました。
私はそんな人情味豊かな方々がお住まいになるこの地域が大好きです。少人数でアットホームな小さな会社ですが、「地域の物件コンビニ」と呼ばれるような成長が私共の使命と考えております。







氏 名 関口 和彦(セキグチ カズヒコ)
誕生日 昭和32年(酉年)1月(山羊座)
家族構成 両親、妻、娘、息子2人、猫1匹
趣 味 カラオケ:一緒に行く仲間は、何故か?私の歌を聴くと笑い出します。
クルマ:汚れを拭く物が無くてネクタイの裏地で拭いた事もありました。
旅行:マイカーを運転して行きます♪♪。
温泉:普段は健康ランドでのんびりと。(気分転換にパチンコも...。)
パソコン:・・・と言うよりネットサーフィン
資 格 大型自動二輪運転免許
中型自動車運転免許証
二級建築士資格登録 埼玉県知事 第13740号
宅地建物取引士資格登録 埼玉県知事 第10447号
不動産コンサルティングマスター 登録番号(6)第2673号
略 歴 地元、片柳小学校・片柳中学校・県立与野高等学校を卒業。
昭和50年、上尾駅前の(有)西友建設 に入社、研修を重ねる。
昭和55年1月、父親の経営する(株)地建 に入社。
平成9年4月、片柳小学校のPTA 副会長。翌年、会長を歴任。
平成9年10月、(株)地建 の代表取締役就任。
平成16年5月~平成18年4月、
   (社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部 → 厚生委員。
平成16年5月~平成20年4月、
   (社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部 → 見沼区担当理事。
平成18年5月~平成20年4月、
   (社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部 → 流通委員長。
平成20年5月~平成22年4月、
   (社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部 → 総務財務委員長。
平成22年5月~平成24年4月、
   (社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部 → 副支部長。
平成22年5月~平成24年4月、
   (社)埼玉県宅地建物取引業協会 本部 → 理事・流通委員。
平成24年5月~平成26年4月、
   (公社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部
                  → 業務支援委員会副委員長。
現在、(公社)埼玉県宅地建物取引業協会の不動産無料相談員として活動中。

過去の経験を教訓とし、積み重ねてきた信用と実績をもとに、
地域発展を願いつつ、日々・・・ 勉強。
経営信条 『商売』とは、収入だけが目的ではなく、ご満足を頂ける取引をすること。
 お客様と末永いお付合いをさせて頂くことで、喜びを『笑売』にすること。
エピソード <座右の銘 : なせば成る、なさねば成らぬ、何事も。。。>

片柳小PTA会長在任中の事。卒業式の式辞にありきたりの言葉よりも何か卒業生の心に残るものをと思案中、テレビからオカリナの素朴な音色が・・・。これだっ。早速テレビショッピングでオカリナを注文。式まで1ヶ月余り、実は1度も触れたことが無い、音符もろくに読めない私には、やはり無理なのか?・・・しかも、仕事から帰宅し、風呂上りに一杯の前が毎日の練習時間! 日だけが過ぎる。焦り、何度か挫折・・・。残すところ1週間足らず。が、何とか指使いだけは覚えた。曲名「贈る言葉」の歌は解る、何とかなるだろう。さぁ当日、さすがに緊張。あっ・・・予想を裏切る他の音が出てしまったぁ!(この異音のお陰で、全然吹けなかったという真実が卒業生に解ってもらえただろう)。会場が体育館だった事もあり、我が耳を疑う程に音が反響してくれた…独奏終了。万雷の拍手。。。卒業式会場の人すべてに強い印象を残したらしい。後々、出会った若者に「あっ!あの時のオカリナのおじさん!!」と声掛けられた。卒業生に贈ったつもりの 『不可能と思う事でも、諦めず一生懸命にやる気を持って挑めば、何とか形に出来る』 は、自分自身が改めて教えられたのだった。